Your address will show here +12 34 56 78

Recruit

Work with us

「Huber.に入って、自分らしく生きる幸せを知った。」

Huber.で働く全ての人に、そう言ってもらえるような組織を作りたい。それが、経営者としての願いです。自分らしさは人それぞれ。
大学院の博士課程でホルモンの研究をしている人、福島で市議会議員をしている人、北海道、福岡、群馬から鎌倉に移住して来た人、世界中を旅してHuber.にたどり着いた人、大学時代からHuber.に青春を注いで来た人、有名ミュージシャンのミュージックビデオや大手企業のCM制作を手がけてきた人、起業を志して英気を養っている人、子どもとの時間を何よりも大切にしたいお母さん等々、実に多様な人材が活躍しています。
例えて言うなら、
「多様な個性が共存共栄している、檻のない動物園のような組織」。
それがHuber.です。

なぜ、多様な人材が共存できているのか?自分らしく働いていけるのか? 実はその背景にHuber.らしさの真髄があります。

まず第一に、会社の存在目的の共有です。
「旅を通して、世界中の人たちを友だちにする」
これがHuber.の理念であり、唯一無二の行動指針です。Huber.は、この理念に魅かれる人たちが集う場所です。その理念に共感し、同じ目標を共有できる仲間が集っているから、個性がバラバラでも目指す方向性がすれ違うことはありません。

第二に、多様性を認めあうこと、それは私たちが実現したい世界観そのものだからです。Huber.は、世界中の多様な価値観の人たちをつなぐ仕事をしています。だから私たち自身も、人の個性と向き合い、誰もが自分らしく働ける環境と機会を提供したいと願っています。

第三に、新たな挑戦をリスペクトする文化です。
私たちが生み出す事業そのものが「まだ誰も成し遂げていないこと」です。だから、みんなが挑戦者。過去の経験にとらわれず、社員に仕事を任せる文化を作ってきました。インターンシップの学生にも、子育てから復帰直後のお母さんにも、大切な仕事を託します。

第四に、困っている人を助ける文化です。
仕事を任せることは、丸投げすることとは違います。相手を信じて仕事を任せた後、もし困っているなら、それをフォローし、手助けすることを通して、エンパワーメントしています。

最後に、皆でご飯を食べることです。
社員同士の仲が良いことは、会社の成長、社員の幸福につながります。Huber.では、週に2回、みんなでランチをします。1回はまちの社員食堂で、もう1回はオフィス内で食べます。そして月に1回は、社員の家族も参加する鍋会を実施しています。もちろんこれらの費用は、福利厚生費として全額会社が負担しております。強がらず、心を閉ざさず、胸を開いて気軽に本音を語り合える関係づくりを大切に、弱さすらも見せ合える組織を作っています。

「旅を通して、世界中の人たちを友だちにする」
理念を実現するために、認め合い、支え合い、高め合える(讃え合える)仲間を募集しております。ご興味をお持ちいただけた方は、ぜひご応募、お問い合わせください。

現在募集中のポジション
(正社員)
  • See More
  • See More
  • See More
現在募集中のポジション
(正社員以外)
アルバイト・パートでは、鎌倉本社近隣の主婦の方、 インターンシップは、関東圏の大学生 が多数活躍中です。

MEET THE

Member