Company

⻑期滞在外国人旅行者の相互送客を目指し、 世界的に注目をあびる熊野古道のカフェと ガイドマッチングサービスが連携開始

株式会社 Huber.と、

世界的に注目を浴びる熊野古道沿いにある熊野野菜カフェ(所在地:和歌山県田辺市中辺路町近露 1139、代表:中岡志乃)は、2019 年 4 月 から連携を開始しました。
 
⻑期滞在外国人旅行者に向けて、Huber.が運営するオンラインのガイドマッチングサービス 「TRAVELERS Hub Huber」、
全国 3 箇所(渋谷・京都・別府)で Huber.が東京急行電鉄株式 会社と連携し、展開している観光案内所「WANDER COMPASS(ワンダーコンパス)」
熊野 古道沿いにある「熊野野菜カフェ」が連携し、相互送客を視野に入れたローカルの魅力体験促進 を目指した取り組みを行います。
 
 

■外国人旅行者の背景情報
熊野古道沿いの中辺路町近露地域を訪問する外国人は、高所得の⻑期滞在外国人旅行者が多い特徴(年収 1000 万以上が全体の 42%、訪日宿泊数 14 日〜20 日が全体の 48%※2)があり、
熊野 古道を訪れたあと、東京や京都を中心とした他のエリアへも足を伸ばしてしばらく滞在すること が多くなっています。
※1:武智玖海人.中辺路町外国人観光客アンケート調査結果.筑波大学.2017.p9-12

 

■発表内容
①外国人旅行者向けにガイドとユニークなプランを提案する「たび診断」を提供
Huber.のガイドマッチングサービスの機能を連携することで、熊野古道を訪れた外国人旅行者 に、旅の趣向や次に向かうエリアなど簡単な質問に答えるだけで、各地のガイドやそこでの過ご し方の提案を受けられる“たび診断”を提供する。また、渋谷、京都、別府にある「WANDER COMPASS」内の「TRAVELERS Hub」とは、相互に連携し外国人旅行者のサポートを行う。
②日本全国の地方の魅力を伝えるローカルガイド募集を開始
熊野古道を歩きに来る外国人旅行者が、このエリアの魅力をもっと深く味わえるように、ローカ
ルガイドとのマッチングを支援する。ガイド登録のサポートおよびガイド育成には、熊野野菜カ フェと Huber.の2社でサポートを実施し、ローカルガイド登録の促進を行う。



今回の相互送客の連携により、⻑期滞在外国人旅行者と、日本のローカル文化や地元の人たち
を繋ぐ流れを作り上げていきたいと考えています。
 
 
 
 

Author


Avatar