Company

ANAホールディングスと連携し、日本の魅力を発信

ANAホールディングスと連携し、日本の魅力を発信
〜ANAグループ社員がHuber.のガイドマッチングサービスを活用しおもてなしを提供〜

 株式会社Huber.(ハバー)(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:紀陸武史、以下「Huber.」)は、ANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野坂 真哉)と連携し、ANAグループ社員が訪日ガイドマッチングサービス「Huber.」を活用して、毎年増加する訪日外国人旅行客(以下、訪日客)をもてなし、日本の魅力の発信に向けてともに取り組んでまいります。


《ANAグループとの主な取り組み》
・ANAグループ社員によるHuber.を活用したガイド実施
・ANA社員向け人事研修プログラムの導入検討
・訪日客を対象とした両社における相互送客


 東京オリンピック・パラリンピックが行われる2020年には、4000万人の訪日客が訪れる見込みです。また、毎年増加し続ける訪日客と同時に観光ガイドに対するニーズも増えています。

 しかし言語の壁や、島国であることに起因する異文化交流の少なさから、日本は海外から旅行者を迎え入れる体制の構築に立ち遅れていることが指摘されています。また、訪日客に対する情報不足を原因とし、画一的な体験の提供にとどまり、まだまだ日本の魅力を発信できていないという課題が挙げられています。

 Huber.が提供する独自のヒアリングシステム「旅診断」を通じて、訪日客の潜在的なニーズを把握するとことが可能となり、これまでになかった満足度の高い旅を提供することができるようになりました。このような訪日客に関する知見に基づき、この度ANAグループと連携し、訪日客に対して機内からご滞在中の観光ガイドに至るまで、あらゆる場面で新たな旅の体験価値を創出してまいります。

 Huber.は、ANAグループと連携することで、多くの訪日客に日本の魅力を伝えていくと共に更なる地方創生に取り組んでまいります。

Author


Avatar