Let's make friends
all over the world

世界中の人たちを友だちに

旅という特別な機会をキッカケとし
そこに生まれる人と人との出逢いを
最新のICTテクノロジーと、人の機微を捉えたサービスデザインで最大化する
それが私たちのミッションです。
Our work

2020年度、東京オリンピックが開催され、現在の倍近い2000万人 の外国人旅行者がこの国を訪れることになります。
しかし言葉の壁や島国が故の異文化交流の少なさが、その素晴らしさを 伝える障害となり、日本は海外からの旅行者を迎え入れる体制を築くことが できずにいます。このままではせっかく来てくれても「おもてなし」が できません。

かたやこの日本には、素晴らしい体験が溢れています。 でもそれは世界遺産や文化・歴史、東京タワーなどのモニュメント だけではなく、私たち日本人の日常の暮らしの中にこそあるのです。 海外の人たちは知りたがっています。 私たちが日々何を考え、感じ、願い、今を生きているのかを。 どんな時に笑い、どんな時に悲しむのかを。

私たちHuber.が提供する「TOMODACHI GUIDE」は、そんな想いを 持つ外国人旅行者の方々を「友だちをもてなすように」ガイドする、まったく新しいソーシャル・ガイドマッチングサービスです。 言葉がしっかり話せなくても、文化や歴史の知識がなくてもいい。 おもてなしの心と、ありのままのあなたがいればいい。 私たちが持つ「おもてなしの心」は「言葉の壁」を超えるものです。

私たちはサービスの提供を通じて、人と人の素敵な出逢い(つながり)を創造し、国境・文化・民俗・宗教・言葉、すべての価値観の壁を越え、世界中の人々が多様性を認め合える世界を創り上げたい。それこそが人の創造性を高め、人が人であり続ける源になると信じるからです。

あなたも「TOMODACHI GUIDE」になりませんか? きっと素晴らしい体験と出逢いが、あなたを待っています。

  • TOMODACHI GUIDE

    訪日外国人旅行者向け ガイドマッチングサービス

  • Produce

    地方創生を目的とした総合プロデュース

  • Business Advisor

    社会貢献性ある新規事業を支援

TEAM

Huber.には「Hubになる人」という意味を込めています。
価値を生み出すHub足り得る人々の集う場所。それがHuber.です。
Takeshi Kiroku
代表取締役 CEO
プランナーとして大手広告代理店でビックデータ関連事業に関わる中、「人の温もり」を求める感性社会の到来を予感。すべてを賭ける決断をし、2015年4月 株式会社Huber.を創業。
Sho Sato
取締役 CMO
大手企業数社で営業・マーケティングを経験。みんなが人と人を繋ぐHubになり、多くをシェアしあう世界を実現したいという強い想いを胸に、創業メンバーの1人として事業参画を決意する。
Kensuke Tadano
取締役
福島県南相馬市の市議会議員を務める中、Huber.のビジョン、社会貢献性に強く共感し、経営陣としての参画を決意。元NHK記者でPR・リスクマネージメントの知見・経験は深い。
Ryo Morinaka
執行役員CTO
大手、ベンチャー問わず、求められ気に入ったプロジェクトにコミットするIT傭兵。現在も複数の企業の役員や顧問を兼任している。KIROKU氏が語る「Huber.のある日本」に共鳴し事業参画を決めた。
Kaoru Haga
コンテンツディレクター
数々の受賞履歴を持つ有名CMディレクター。Huber.のビジョンに深く共感し、コンテンツディレクターへの就任を決意する。鎌倉在住10年で鎌倉にあるローカルを深く愛している。
Hirotaka Maeda
プロデューサー
数々のCMや広告制作に関わりながら、日夜より旨いピザを焼くための修練を欠かさず、全国各地へ出張し石窯ピザを振舞っている。Huber.に共感し、コンテンツ制作のプロデューサーに就任。
K.H
SE/プログラマー
大学時代ビックデータ関連の知見を修学した後、エンジニアとして多数のサービスを世に送り出す。ベンチャー企業創業経験者。Huber.の掲げるビジョン、可能性に深く共感し経営参画を決意。
Kennosuke Tanaka
特別顧問
遥々、来てくれた。折角だから、この国の良さに触れ、虜になってほしい。ファンになってほしい。Huberは、「人と思い」を繋ぎこの国の未来を創るプロジェクト。UC.Berkeley元研究員、現在、法政大学准教授。
Keiichi Sohtome
特別顧問
きっかけはいつも「人への想い」。人と人との化学反応でドラマが生まれる。自分自身を豊かにするのも「人への想い」。文化の相互理解で人はもっと豊かになる。そんな可能性を広げるHUBの人。企業経営と法政大学兼任講師のマルチキャリア。
MIHO KOMATSU
インフォメーションアーキテクト
神奈川生まれ鎌倉育ち 人多そうなとこではだいたい棒立ち のS級人見知ラー。 だからこそHuber.の築く人の繋がりにひどく感動し参画を決める。 サービスを支えるだけに留まらない、盛り上げる仕組みを考えている。
Shinichi Tokoro
スタッフリーダー
7年間の米国留学を経て帰国。Huber.の社会的意義に深く賛同し、事業への参画を決めた。カメラを片手に世界30カ国以上への旅行経験を持つ。岩と登山が好き。
TOMOMI HATAYAMA
スタッフリーダー
人と人とが繋がることによって生まれる無限の可能性にワクワクし、Huber.の理念の基、共にコンテンツを創り出して生きたいと事業参画を決意。世界中の旅人とつながり、コミュニケーションをとることが大好き。
TAIKI BANDO
スタッフリーダー
Huber. の裏の人。代表とは、自身が起業を目指している時に出会い、それから同じ志を持つ仲間として関わりを持つ。 Huber. に、ヨコの繋がりで世界を変えていく可能性を感じ、初期のころからジョイン。 お酒を飲むと、おしゃべりになる。
ATSUSHI FUKADA
スタッフ
大学中に語学留学をしたフィリピンで不動産投資に興味を持つ。その後、ジョホールバル・ロンボク島など将来の投資有望地を訪れる。在学中に築いた世界中の留学生ネットワーク・英語力を生かしてHuberに参画。
YUME SHIMAZAKI
コンテンツコンシェルジュ
一枚の着物をきっかけに日本文化・作法に感銘を受ける。徹底した美意識と世界感を貫き、型破りの心遣いでairBnB(民泊サービス)トップホストとして活躍。新時代の”女将”の企画準備中、Huber.に縁紡がれる。
Miki Igarashi
コンテンツリポーター
ミス理系女子グランプリ受賞履歴を持つ。現在エンジニアとして働きながら、子供向けの実験教室を開催し「サイエンスお姉さん」として活動中。Huber.のビジョンに共感しコンテンツリポーターとして活動予定。
KOKI OSHIDA
サポーター
Huber.を初期の初期から知る学生。Huber.の持つ日本を変える可能性に惹かれ、参加。NYでのイベント運営やハリウッド映画監督の下でのインターン経験を持つ。朝にはめっぽう弱い。
YUSUKE WADA
スタッフ
福岡県北九州市出身の慶応ボーイ。「修羅の国」から寅さんの葛飾柴又に憧れて上京。鎌倉のイベントでHuber.と出会い共感、参加。現在は、Huber.の車寅次郎として活躍している。
SAKI YOSHIZAWA
スタッフ
大学にて人と街を繋ぐメディアについて勉強している。人と話すのが好きなので、人と人の繫がりを大事にしたガイドをしたいと考えている。ガイドを通して世界にたくさんの友達を作りたいと思っている。
Catharina
スタッフ
As a foreigner in Japan I often had the chance to show my friends the wonders of Japan, but trough Huber. I am now able to make more friends, and show my side of Japan to even more people.
Jade Fang
スタッフ
I am a Chinese in Japan.Love traveling,meeting new people.Also,I am very tempted by the new things.Huber is an incredibly innovative company.Here,we can start new adventures together.
Kana Hashimoto
スタッフ
埼玉県出身ミシガン州育ち横浜国立大学近辺在住。紹介により機会を得てHuber.の理念に惹かれ参加。飲みに行けば世界の誰でも仲良くなれると思っている。
Yosuke Aiba
スタッフ
北海道が生んだサッカーの申し子。 友人の紹介でHuber.を知り、惹かれるがままに参加。 小さなボケにも敏感に反応することができる、俊敏性と冷静さを兼ね備えている。
Ayana Yoroisaka
スタッフ
8つの都府県に住んだことがあり、「はじめまして」の人とお話するのが大好き。 喜界島へ農業に、シリコンバレーへ企業を見にと、とにかくアクティブ。アカペラや花火の打ち上げなど、サークル活動にも積極的。特技はアナウンス。

NEWS

最新のニュースリリース

Get in touch

お問い合わせは下記フォームよりお願いします。